目の下のクマに効く成分のMGAってなに?

アイキララは明るい目元を手に入れるには必要な必須アイテムです。

 

デリケートな部分に使うので、どのような成分が入っているのか気になりますよね?

 

アイキララの成分を学びましょう。

 

アイキララは加齢による皮膚痩せを隠すのではなく、角質層からサポートしていきます。

 

コラーゲンをサポートするMGAという成分が入っていることで、目元を明るくさせてくれる訳なんです。

 

MGAとは一体どんなもの?

 

 

MGAとは脂肪酸とグリセリンが結合された、安定性の高いノニオン型両親媒性のビタミンC誘導体です。

 

メラニン生成抑制効果や、コラーゲン産生促進効果があります。

 

それだけでなく、保湿効果や優れた使用感を実感していただくための、酸化防止剤として、スキンケア製品に使用されます。

 

 

またMGAは、ハイドロキノンにも匹敵する高い美白作用があります。

 

お肌の奥に浸透して、コラーゲンをサポートし、ハリと弾力を与えてくれることでも知られています。

 

 

MGAはビタミンC誘導体の一種とご説明しましたが、ここで、ビタミンC誘導体にも触れておきますね。

 

 

ビタミンC誘導体の主な作用は・・・

 

@抗酸化作用

 

A新陳代謝を促す作用

 

B出来てしまったメラニンを還元して、色素沈着を防ぐ作用

 

C皮膚分泌のコントロール作用

 

D肌をなめらかにする作用

 

があります。

 

分子が小さくなって、浸透しやすくなったタイプのビタミンC誘導体は、真皮でコラーゲンの生成に働きかけることが期待できます。

 

また、肌のたるみ、シミ、シワなどの様々な皮膚トラブルに、効果が期待できる成分でもあります。

 

 

アイキララには他に、ハロキシルという成分が配合されています。

 

ハロキシルとは目元専用の美白成分なんです。

 

茶クマ、青クマ、黒クマなど、人によって様々な色のクマにも対応してくれるマルチな成分です。

 

 

このような成分の働きかけで、昔のような明るくふんわりとした目元を取り戻せる訳です。

 

 

目の下の悩みを諦めてしまった方、アイキララは今までのものとは違います。

 

是非、ご自身でお試し下さいね。

 

⇒アイキララの公式サイトはこちら

関連ページ

アイキララに副作用はないの?安全性についてのまとめ
アイキララは安全で副作用のないクリームですので安心です。アイキララの全成分をご紹介します。副作用知らずの快適目元ケアをしてみませんか?
使い方のまとめと使用上の注意について
アイキララの正しい使い方と注意点についてお話しします。毎日のスキンケアにアイキララを+するという使い方で、目元が明るく健康になります!