アイキララに副作用はないの?安全性についてのまとめ

アイキララは目元の悩みを解決してくれるアイテムとして、年齢を重ねた女性には力強い味方です。

 

それでも、デリケートな目元に使うクリームうなので、安全なのか副作用はないのか、という点、気になりますよね?

 

まず、声を大きくして言いたいのは、アイキララは副作用のない安全なクリームだと言うことです。

 

 

着色料、保存料、防腐剤は一切使っていませんよ。

 

使用している原料は肌に優しい成分のみを厳選していますので、肌が弱い人でも安心してお使いいただけます。

 

使い方さえ間違えなければ、副作用のないとても安全なクリームです。

 

ただし、アレルギーのある方は、配合成分を確認してください。

 

全配合成分

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコート、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルピン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、ワリシン、N−ヒドロキシコルワ酸イミド、ステアレス-20、グルコ酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボガド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、コチルヘキシルグリセン、カプリル酸グリセル

 

 

アイキララにはMGAという成分が使われています。

 

MGAは酸化防止剤として、様々なスキンケア製品に使用されている成分です。

 

今までMGAの副作用という話は聞きませんので、アイキララも例外ではありません。

 

 

副作用という訳ではないけれど、肌に合わなかったという場合でも、25日間返金保証があるので、商品代金を返金してもらえます。

 

 

今ならお得なコースを3つご用意しています。

 

 

20%OFF 年間コース

 

15%OFF 基本コース

 

10%OFF お試しコース

 

全額返金保証もついて、その点でも安心して使えますね。

 

副作用知らずで、快適な目元ケアをしませんか?

 

⇒アイキララの公式サイトはこちら

関連ページ

目の下のクマに効く成分のGMAってなに?
アイキララは成分にこだわって作られています。アイキララで使われているMGA、ビタミンC誘導体について調べてみました。どれも美容、健康に期待できる成分です。
使い方のまとめと使用上の注意について
アイキララの正しい使い方と注意点についてお話しします。毎日のスキンケアにアイキララを+するという使い方で、目元が明るく健康になります!